ヘアメイク事務所apache officialBlog平田幸夫

ヘアメイク平田幸夫official BLOG へアメイク.コスメ情報満載・美肌.健康.旅行・etc
(有)アパッシュ03-5795-0176 http://r.goope.jp/apachemanagement
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
女優のようなアイブローの描き方!

080516_1744~0001.jpg

女優のアイブローは目元をかこむようなアイブローの

書き方ですがポイントは眉頭、眉山、眉尻を大胆に

メリハリを意識し色は濃くならない程度にシャープに

切れ長に書いてください。

ある程度ブラウンペンシルでベースを描きブラウン

アイシャドーで眉頭〜眉尻にかけグラデーションを

つけながら色調整をして仕上げてください。

| アイブロー | 15:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
今回のテーマはアイブロー

080406_1754~0001.jpg

基本的な眉
                一般的な眉のかたちでバランスのとれた眉です。

        *(眉頭は目頭の真上より始まり、小鼻〜目尻の
          延長線上に眉尻がくる。)

        *(眉山は、眉の長さ三等分し眉頭から3分の2より
          やや内側に)

        *(小鼻〜目尻〜眉尻は一直線上にすること)
注意点
                あくまでも基本的なアイブローの書き方ですが

        骨格には個人差があり又、テーマのある場合は

        そのテーマあった書き方をすると良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




















































































          


            
         
         

| アイブロー | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
プロのアイブローテクニック3つポイト

080406_1451~0001.jpg

眉頭
      
       眉頭は最も重要なポイントで眉間の幅が狭いと求心的に見え

    怒ったり緊張したりいろんな表情を見せます。

   逆に広いと間抜けに見えたりリラックスしたりあらゆる表情

   が眉頭に現れますので眉間が狭い人は抜いたり広い人は色を

   足してください。


眉山
      この部分は黒目の外側〜目尻の内側の間ですが骨格など

   個人差はありますが眉山がなく直線的だと平面的な顔に

   みえ眉山がなく眉頭より下降ラインだと情けない印象

   になるので眉山はしっかりとってください。


眉尻
     顔の正面から側面に変わる部分で正面から見たとき顔の

   奥行きや側面から見た優雅さ目元を大きく見える部分で

   正面から見たとき眉山から側面へいっきに眉尻向って

   切れ長がに引いてください。

   その時、小鼻から目尻の延長線上に来るように長さを

   注意してください。


注意点
    眉は顔をメイクする上で最も表情豊かな部分で大胆に変える 

    ことが出来るので何度も練習してください.以上のように

    眉頭、眉山、眉尻の3点を意識してポイントをつかんでください。
     

次回は、眉幅、色見、毛流れの処理・・・・etc

                

     




 

| アイブロー | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
若々しく直線的なアイブロー

080516_1746~0001.jpg

直線的なアイブロー

若々しく健康的なイメージ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| アイブロー | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
直線的で攻撃的なアイブロー

080516_1748~0002.jpg

直線的で太く上昇ラインに書き若々しく元気な

イメージになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



         

| アイブロー | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
プロのアイブローテクニック (ニュアンス)


今回のテーマはアイブローです。(眉幅、色見、毛流れ処理)


眉幅

   最初に眉頭の幅を決めるわけですが細くシャープ、鋭角に

   書いたりするとクールに、眉間の幅によっては攻撃に見えます。

   又、眉幅は時代により流行があり細いと年齢が若干上がり

   ますがテーマによってはクールビューティーな大人の女に

   変身します。

   細めの眉幅を決める場合は約2m〜3mぐらいが目安になります。

   オーソドックスな眉幅は一般的にだれにでも好まれ約5m前後が

   目安になりますので目標にしましょう。
     
   太い眉幅はイメージとしては若さを感じますが場合によっては

   やぼったく見え顔全体が眉の印象が強く濃く感じます。

   6m〜8mぐらいの太さが目安です。


色見
   アイブローの色見ポイント(グレー、ブラウン)がよく

   使われイメージによってはアイブローマスカラ、アイシャドー

   アイブローペンシルなどで色見を変えることができます。

   書き方のポイントとしてはブラウンなどのやわらかい色を使い

   ベースを書きアイシャドーや他のアイブローペンシルで色ずけ

   をしますがその時ポイントとしては眉頭からいきなり書かずに

   3分の1ぐらいから書き始め眉山〜眉尻と書きアイブロー

   ブラシ、綿棒に色を付けずに眉頭なじませます。

   その時濃く書きすぎると眉を強調しすぎ薄く書くと顔全体が

   インパクトの弱い印象になるのでいろいろ勉強してください。

   毛がなく穴のあいている部分は固めのペンシル(エボニー)

   などで一本一本ていねに書いてください。


毛流れの処理

   毛流れを整えるのは疎かになりがちで最後にアイブロが決まり

   ノーカラーマスカラなどで眉毛を上にとかし眉の上のラインより

   はみ出さないように一本一本自然にとかしましょう。
 

注意点
    以上のポイントを意識しながらうまく書いてください。

    眉幅、形 がうまくいかない人は一度プロに書いてもらい

    その眉のかやちを崩さないで意識して余分な毛を毛抜きで

    抜くか、剃るときっといい結果が出ます。

    どうしても自分でベースのないまま処理するととんでもない

    形になりますので注意してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


               
     
      
     




     
     
     
     
     
     

| アイブロー | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
アイブローをダークブラウンでグラデーションをつけながら描く!!!!

TS3P03640002.jpg

緩やかで品のあるアイブローの描き方!!

ほとんどの女性はアイブローの触り過ぎで
自分の眉がわからなくなるぐらい抜いたり、
剃ったりして眉山から眉尻にかけてほとんど無く
なりベースとなる眉がなくなっています。

描けたとしても色の調整が上手くできていません。
まずはベースとなるアイブローをブラウンペンシル
で描き載せるようにダークブラウンのアイシャドーで
眉頭から眉尻にかけてグラデーションをつけながら
描いてください。
そうすることで緩やかで品のあるアイブローの完成です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

| アイブロー | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ナチュラルアイブロー!!!

081109_1756~0002.jpg

| アイブロー | 11:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
直線的でナチュラルなアイブロー

080516_1751~0001.jpg

| アイブロー | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
眉の脱色

アイブローブリーチ

    アイブローの脱色の目的としては黒く濃いまゆをすこしでもや
    わらかい印象にし髪の毛の色と合わせることでイメージ変
    えることができます。

    クリームタイプ漂白剤を眉に塗り、明るくしたい度合によって
    3分〜15分

    ほどのそのままにしておきます。
    (3分ぐらいしてほんの少し漂白剤をふきとって、
     色をチェクします)

    あまり長く放置しておくと、色が抜きすぎたり、肌が
    ヒリヒリするので敏感肌の人は早めに拭き取ってください。

注意点
   ブリーチをやりすぎたとしても、元の自然な色に染め
   直すことは簡単にできますし色が抜けない場合は
   ラップなどを当てると温度が全体にいきわたりきれいに
   抜けます。
   自分の眉より2〜3段階ほど明るい色にするといいと
   思います。

             
   
   
| アイブロー | 16:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ