ヘアメイク事務所apache officialBlog平田幸夫

ヘアメイク平田幸夫official BLOG へアメイク.コスメ情報満載・美肌.健康.旅行・etc
(有)アパッシュ03-5795-0176 http://r.goope.jp/apachemanagement
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
アミノ酸

アミノ酸

主な効果
疲労回復の促進
脂肪の燃焼を促す
筋肉の合成を活性化する

アミノ酸はタンパク質を構成する成分で、
筋肉や臓器酵素やホルモン、血液などを作る
働きをします。

約20種類のアミノ酸はタンパク質を構成しますが
そのうちの9種類は食事からしか補えないので
必須アミノ酸といわれて、アミノ酸の中でロイシン、
イソロイシン、バイリンはBCCAといわれ、筋肉で
タンパク質の分解を抑えて合成を促すため
アスリートに人気があります。

アミノ酸は運動の前後や食事とともにとるのが
効果的です。

タイプ的には
水なしでさらっと飲める顆粒タイプ
飲料タイプ

































































































              

| 美肌と健康 | 11:13 | comments(0) | - | - |
大豆イソフラボン

大豆イソフラボン
主な効果
更年期の体のさまざまな症状を和らげる。
ガン予防に効果的。
骨粗鬆症の予防に効果的。

大豆イソフラボンは大豆に含まれるポリフェノール
、化学構造がエストロゲンと似た働きをします。
カルシュウムが骨から溶け出すことや、動脈効果の
予防など、エストロゲン減少によって起こる更年期障害
の緩和の効果があります。

エストロゲンが過剰なのきには、エストロゲンの働き
を抑え、乳がん発症のリスクなどを低下させる効果
もあります。美肌を維持するにも効果的です。

イソフラボンを多く含む食品
みそ、豆腐、しょうゆ、豆乳、納豆.......大豆製品全般

イソフラボンの取り方のポイント
大豆製品を定期的に食することで、補給できますが、
食する時間がなかったり、あまり取らない人は、
サプリメントをである程度の目安の量で補給して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



      

| 美肌と健康 | 13:14 | comments(0) | - | - |
妖艶なヘアメイク!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ヘアメイク(コスメ) | 15:48 | comments(0) | - | - |
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ